那須ますみさん


『東宝映画』1967年5月号「レンズの眼」より


プロフィール
本名・那須益美(なす・ますみ)。昭和20年2月17日東京都生まれ。昭和37年松蔭高等学校卒業、昭和39年東宝と契約。昭和40年7月25日封切の『狸の大将』(山本嘉次郎監督)でデビュー。身長156cm、体重43kg、趣味は手芸と歌。

(「東宝映画」1966年1月号より。写真は1967年11月号のもの)

主な出演作(と役柄)

映画
【1965年】
『狸の大将』…立花すみえ(保育園の保母。天才ペテン師・秋山宇佐吉/小林桂樹は彼女に首ったけ)
【1966年】
『狸の王様』…宇留木富子
『じゃじゃ馬ならし』…谷村由子
『狸の休日』…バスガイド
【1967年】
『落語野郎・大爆笑』

『クレージー黄金作戦』…スチュワーデス
『坊ちゃん社員 青春でつッ走れ!』
『続・社長千一夜』…女事務員

テレビ
【1966年】
TBS「ウルトラマン」
(第17話「無限へのパスポート」ゲスト)…冒険家・イエスタディ氏の秘書
NTV「新・新三等重役」
TBS「青春怪談」
NTV「これが青春だ」(第25話「落語息子」ゲスト)…

【1967年】
フジ「ご存知からす堂」


関連記事紹介
「東宝映画」1966年2月号
'66のホープたち

今年こそ 那須ますみ 

映画界に入りまして早くも一年が過ぎてしまいました。皆様方のご期待に添うお仕事も出来ず、自分ながら努力の足らなかった事を、痛感致しております。
新年を迎えた今、新たな気持ちでお仕事に励んで行きたいと思っております。昨年中はお仕事も少なかったので、今年は沢山の作品に出させて頂くと同時に歌の勉強も是非学びたいと心掛けております。皆様方の御指導を御願い申し上げます。

(写真も同記事より)



inserted by FC2 system