奈良富士子さん


プロフィールや出演作については、市村さんのサイトWeb京都電影電視公司内の「記憶に残るアクトレス」→奈良富士子さんの項に詳細なデータが整理されていますので、ぜひそちらをご覧になってください。
シングル盤
はだしの女の子
有馬三恵子・作詞
中村泰士・作曲
青木望・編曲

ひろし君の世界
有馬三恵子・作詞
中村泰士・作曲
高田弘・編曲

SOLA38  400円
1972年7月21日発売
オリコン最高は45位
あに いもうと
有馬三恵子・作詞
中村泰士・作詞作曲
高田弘・編曲

ちょっぴり恋の味
有馬三恵子・作詞
中村泰士・作曲
高田弘・編曲

SOLA62  400円
1972年11月1日発売
男ともだち
石坂まさを・作詞
鈴木邦彦・作曲
高田弘・編曲

虹の朝
石坂まさを・作詞
鈴木邦彦・作曲
高田弘・編曲

SOLB-19  500円
1973年
可愛いあの娘
西沢爽・作詞
インドネシア民謡
高田弘・編曲

まぼろしの舟
有馬三恵子・作詞
中村泰士・作曲
高田弘・編曲

SOLB-62  500円
1973年

水島彩子名義のシングル「愛の残照/静かなる日々の中で」
奈良富士子さんは1978年から1980年にかけて、芸名を一時「水島彩子(みずしま さえこ)」と改名されていました(その後、再び奈良富士子に戻ります)。これは1979年発売のシングル盤。A面曲「愛の残照」は、NTV系テレビドラマ「帰らざる旅路」の主題歌です。

※ジャケット画像提供・緑一色様

LP盤「女の子・奈良富士子」
「女の子・奈良富士子」
SOLJ-44 1,800円
(1972年11月21日発売)
SIDE-A

1.はだしの女の子
2.わたしの青春

(石坂まさを・作詩 鈴木邦彦・作編曲)

(セリフ)
私が瞳を閉じるのは
愛の世界へ 行きたいから・・・・
誰も知らない 女の子になって
あなたのことだけ おもいたい

3.まぼろしの舟
4.ちょっぴり恋の味
5.恋の宿題

(若杉雨生・作詩、菅原進・作曲、青木望・編曲)
6.あに いもうと
SIDE-B

(セリフ)
女の子はいつも旅をしているのです
何かを求めて
明日という日のために・・・・・

1.さよなら京都
(石坂まさを・作詩、鈴木邦彦・作編曲)
2.恋は自由
(有馬三恵子・作詩、中村泰士・作曲、高田弘・編曲)
3.何か感じる
(若杉雨生・作詩、菅原進・作曲、青木望・編曲)
4.恋なのかしら
(有馬三恵子・作詩、笠井幹男・作曲、馬飼野俊一・編曲)
5.今年の恋
(有馬三恵子・作詩、中村泰士・作曲、高田弘・編曲)

(セリフ)
おもいだしたら たずねてください
私の心のその中に
あなたは住んでいるのです

6.ひろし君の世界
シングル盤で既出の4曲に加え、オリジナル曲8曲で構成されています。(「まぼろしの舟」は後に「可愛いあの娘」B面曲としてシングルカットされている)。「はだしの女の子」「ひろし君の世界」はシングル盤とはバージョン違いを収録。
CD音源
「アーリー70'sフィーメイル・アイドル・コレクション vol.1」(ソニー・ミュージックエンタテインメント SRCL 4230)

「はだしの女の子」を収録。解説書の裏表紙には「はだしの女の子」ジャケットと同じ奈良富士子さんの写真が使用されています。
「アーリー70'sフィーメイル・アイドル・コレクション vol.2」(ソニー・ミュージックエンタテインメント SRCL 4622)

「あに いもうと」を収録。ジャケット裏面にはLP内ジャケットで使用されている写真(上のSIDE-A解説で使用している画像と同じ物)のカラー版が載っています。解説書には、黄色いシャツを着てリンゴを持った奈良さんの写真がありますが、これはLPジャケットには見当たりません(同じ衣装ですが)。或いは帯に使用されていた写真かもしれません。


inserted by FC2 system