アテンションプリーズ
第25回


ストーリー&みどころ
今回、メインキャストは紀比呂子さんだけ。冒頭の「バンザーイ!」はちょっと腹八分目ですが、紀さんは実にいい表情をしますね。

板前修業のために裸一貫でハワイまでやって来た青年・神谷(高橋元太郎)。たまたま知り合った世話好きのスチュワーデス・美咲洋子(紀比呂子)が間に入り、三上パーサー(佐原健二)にも相談するが、そもそも神谷には観光ビザしかないので、現地で就労することはできない。身元引受人を立てて、改めてビザを取らねばならないのだ。

だが、その熱意とは裏腹に、彼を雇ってくれるところは簡単には見つからない。現実の厳しさを思い知らされた神谷だが、彼には帰りの旅費もない。 落ち込んでいる神谷だが、あるとき、海で溺れている子供を見つけ、泳げもしないのに海に飛び込んだ。どうにか子供を助けたが、自分も溺れる寸前であった。

神谷が助けた子供は、とあるホテルの支配人の息子だった。その心意気に感服したホテルの会長(竜崎一郎)は彼の料理の腕をテストするが、優れた素質を持つ彼をすっかり気に入り、ホテルのレストランで雇ってくれることになった。そして会長が身元引受人になり、ビザを取るための帰国旅費も出してくれた。

神谷はいろいろと世話になった洋子に、「がんばるよ。日本人の名を汚さないように」と約束する。洋子もそんな彼を心から応援するのだった。そして洋子も決意を新たにする。

「初めて来たホノルルに、いい思い出ができたわ。私もあなたに負けないように頑張る・・・・日本のスチュワーデスとして!」


――今回、紀さんはサブで、メインは板前修行に賭ける男のサクセスストーリー。さわやかな一編でした。ちなみに、ホノルルの浜辺で遊ぶ水着姿の紀さんのシーンがありましたが、ちょっとしか映らなくて残念でした。

初出・1999年11月16日




inserted by FC2 system