アテンションプリーズ
第21回


ストーリー&みどころ
国内線に続いて、今度は国際線の見習い乗務の予定表が張り出された。また自分だけ外されてたらどうしよう、と不安になる洋子だが、今回は…あった!全員合格である。

結婚退職することになった南啓子。ずっと妙子の側についていた啓子だったが、訓練所を去る際、妙子に言った。「今となっては三上教官も美咲さんも、何だか憎めない気がする…」と。 啓子は、結婚式の時、洋子に言った。「香川さんのこと、お願いします。あの人を独りぼっちにしないで…」

啓子も、洋子の人を思いやる気持ちをよく理解していたのですね。「コートにかける青春」同様、黒沢のり子さんは最終的には紀比呂子さんの味方なのでした。香川さんも、最後にはきっと洋子と仲良しになることでしょう。

初出・1999年10月11日




inserted by FC2 system