「讀切倶楽部」1968年11月特別号


資料提供・竹内博様


竹内博氏より、また珍しい小林夕岐子さん表紙の雑誌を提供して頂きました。「讀切倶楽部」1968年11月特別号で、同時期の「傑作倶楽部」1968年11月特大号ではかなり手の込んだユニークな髪型でしたが、この「讀切倶楽部」では割と自然体で、清楚な女学生というようなイメージ。「ゴジラ・クロニクル」、「東宝特撮ヒロイン メモリアル・アルバム」、「ウルトラセブン ベストブック」、『怪獣総進撃』ビデオソフト解説書等に掲載されていた『総進撃』当時のスナップ写真が丁度こんな感じの髪型でした。一見すると人工着色のスチール写真のようにも見える独特の質感も印象的です。

ちなみに、表紙には「小林夕岐子(東宝)」と正しくキャプションが入っていますが、目次ページでは「モデル・小林多岐子(東宝)」となっていました。他の資料でも良く見られる編集者の転記ミスでしょうが、「夕岐子」という漢字を反射的に「たきこ」と読んでしまう人がいかに多いかが窺い知れます。


『怪獣総進撃』ビデオソフト解説書表紙より。


なお、本誌の見出しページに、テイチク所属歌手・愛まち子さん(「ウルトラセブン」43話のロボット長官秘書・アリー役)の広告が載っていましたのでここで併せてご紹介します(愛まち子さんについて詳細は「歌う女優・お宝レコード図鑑」をご参照ください)。



2006.5.13



inserted by FC2 system